スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告 | page top
モチベーションの維持!?
 おはこんばんニャン♪


 ちょい更新をサボっちゃいました・・・。
 今社労士授業は、2週間お休みです。
 ということで、現在まで受講している労基法、労災法及び雇用保険法の3科目について復習を鋭意行なっております。
 懸念していた先日実施された雇用保険法の定例試験は、無事に高得点をゲット(まだ入門ですので・・・)したので、まあ良しとしております。


 さて、今年2014年社労士受験生の方は、来月本試験です。
 私の方は、来年の2015年受験なので、まだ切迫感等のプレッシャーは感じておりません。
 まだ、私には今の所起きていないのですが、受験期間が長いとモチベーションを維持するのは一筋縄では行かないと思います。


 じゃあ、ニャン太はモチベーションの維持はどうしているの?って言われそうなので、とりあえず下記にカキ×2します。
 しかし、かなり精神論と説教臭くなりますし、効果には個人差がありますので、ご留意くださいです。


 【ニャン太モチベーション維持法】
 ① 私の場合、とにかくモチベーションが下がったら、前から買おうと決めている物(CD、BDやゲーム等)を多量に買って満足します。
   ただし、予算は2万円ぐらいで、ゲームは買っても1時間ぐらいしかしませんので、要注意です(私は買って満足するタイプなので・・・)。
 ② 自分が大好きな音楽をとにかくエンドレスで聞く(ハードロックやヘヴィメタ等の激しい曲で自分を鼓舞しちゃいます)。
   暗い曲やバラードを聞くと精神が地獄に落ちちゃいますので絶対に聞きません。
 ③ お酒を飲んで勉強等の束縛から一時的に開放を図ります。
   要は気分転換ですかね?
 ④ 会社の上司や絶対に見返したいと思っている人(自分的に仮想敵国と勝手に命名しております)を思い出して、「負けない!!」、「諦めない!!」、「絶対に見返すぞぉ~!!」と自分に鼓舞します。
   ちなみに、通学コースを選択されている方であれば、勉強できそうな人を仮想敵国に勝手に設定するのもアリかもです・・・。
 ⑤ 本屋に行って、受験に関連する本をポケ~っと立ち読みする。
   絶対に買わないで、ひたすら立ち読みして、受験を目指そうとした頃のドキ×2を思い出しながら「絶対今合格しなきゃ」っと自分を鼓舞します。
 ⑥ 合格した後にもたらされる幸せな事(家族が喜んでくれる、昇進して給料が上がる等)を考えて、今簡単に諦める事で将来生じる機会損失を天秤にかけてみて、結局は今の受験勉強を頑張るしかないと考える。
 ⑦ 最後は自分を追い込む
   極論すると、今勉強している資格に合格しなければ、自分の人生が終わるぐらい転落するぐらい最悪な状況まで想像し、そんな状況には絶対になりたくないって頑張る!!


 とまあ、私の場合はこんな感じで勝手にモチベーションの維持を図っています。

 自分的に一番効果があるのは、①、②、④、⑦かなぁ~と思います。


 まあ、一にも二にも言えることは、諦めたらそれでお仕舞いなので、諦めなければどんな方法でも良いと思います。



 という事で、また次回で♪
スポンサーサイト
[2014/07/22 19:48 ] | 社労士受験 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
雇用保険法に突入!!
 おはこんばんニャン♪
 
 社労士受験入門講座もようやく3科目目の「雇用保険法」に突入致しました。
 前々回で、2科目目の「労働者災害補償保険法」はとっつきにくいと書きましたが、何回転か復習する内に無事に?克服する事ができたと思っています(たぶん・・・)。
 

 ですが、3科目目である「雇用保険法」は、専門用語の定義が多い、覚える場面、分岐点及び数値が多い、極めつけが例外ケースを覚える箇所がいっぱいあると来ており、何回転も復習してもダメなような気がします(今の所上手く学習が進んでいません・・・)。
 というか、既に苦手意識がものすごく先行しているため、どうも他の2科目とは異なり勉強がドツボにはまっているような気がしてなりません(ヤバイです)。
 

 やっぱり、最近の感想として、社労士試験を始めて強く思う事は、私が年を取ったのか、仕事しながら受験勉強をしなければならなくなった事が原因なのか、記憶力が明らかに落ちているのが分かりました。
 確かに、受験専念していた時に比べれば学習時間が圧倒的に少なくなっているので、効率良く勉強しなければならないのは当然なのですが、以前に比べるとどうも記憶するのが、遅くなっているのと、忘れるスピードが速くなっているという悪循環に陥っております。
 

 とまあ、弱音を吐いておりますが、とにかく雇用保険法の定例試験までには、基礎学力を上げるため、死にもの狂いで回転させて臨んで、偏差値はキープします。
 とにかく、毎日コツ×2と空き時間や寝る前等に復習しています。


 今年合格目標の社労士受験生の方って、何の科目が苦手意識があるのか気になったりしますが、私にとって今は雇用保険法!!の復習が大事なので頑張ります。
 

 それでわ、また次回で♪
続きを読む
[2014/07/09 22:49 ] | 社労士受験 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
消費税増税計算はどうしてますか?
 おはこんばんニャ♪


 4月決算6月申告のタイムリミットが迫っていますね。
 私はというと、今月の申告が無いのでかなり気楽でおります・・・。


 しかし、月次で消費税のオーバーオール(消費税の分析的手続)を行う観点から、消費税の旧税率(5%)と新税率(8%)の区分等を検証するため、試しに新税率による1か月分の申告書を作成してみました。
 ですが、エクセル君の集計と申告ソフトとが弾き出した税額とにかなりの乖離が出てしまい、今まで使っていた消費税エクセルシートの大幅な改良をせねばならない状況になりました(苦笑)。


 まあ、お分かりの方はいらっしゃると思うのですが、旧税率と新税率の表示を、①上下二段表示にするのか、それとも②横に並べるのか、はたまた③旧税率と新税率を別シートで計算させるかの3択式になるわけです。


 当初は、①の方法が、会計ソフトから出力したCSVデータを「vlookup」等で参照して、集計するのがかなり楽だと思っていました。


 が・・・、意外に計算シートが縦長になり過ぎるのと、「subtotal」と「sumif」関数で小計や合計を集計しているはずなのに、思っていた合計値が出なかったりと手こずっています。
 まあ、私が関数を「if」、「and」、「vlookup」、「sumif」及び「串刺し計算」等を組み合わせて無駄に複雑化するため、パッと関数式を見るとどこが間違っているのか検証するのに逆に時間がかかるという本末転倒な状況に陥っております。


 ですので、私が今模索しているのは、③の方式はそも×2見ずらいので不採用であるため、②についてエクセルシートの改良を鋭意行っております。


 まだ実験段階なので何ともですが、たぶんこの方法の方が来年10月増税予定の10%税率にも対応できそうなので、こちらの方を何とか形にしたいと思って、今鋭意エクセルの改良を行っております。
 というか、事務所の方々が、何気に私の半自動消費税集計エクセルデータを待っていたりしたりして・・・。


 でも×2、弥生、勘定奉行、TKCと会計ソフトが違うと、出力されるCSVも異なってくるので、ある程度汎用性のあるエクセルデータを作るのはかなり難しいです、てか無理です・・・。


 というか、本当に誰かそんな夢みたいな集計できるエクセルデータとか作って、どこかのサイトにアップして貰えるとウレシイのですが、たぶんそんな事はないので、自分で頑張って作ります。


 とまあ、この数日の悩みどころのお話でした。


 今週は社労士授業がないので、労基法と労災保険法を頑張って復習してます!!


 それでわ、また次回で♪
[2014/06/26 21:59 ] | 仕事 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
空白の期間・・・
 おはこんばんニャン♪


 最近ブログをひっそりと更新している訳ですが、その前は一体何をしていたかを下に書きます。


 まず、下の男の子が生まれ、現在もうすぐ1歳になります。
 成長が速いですねぇ~。


 次は、職場が変わりまして、会計事務所なんですが、専門分野が今までやった事がないため、慣れるのが大変でした。
 何気に、今でも????という時がたまにあったりします(苦笑)。


 さらに、ここのブログのタイトルもしれっと変えているんですけど、会計士登録と税理士登録をしました。
 会計士登録はそうでもなかったのですが、税理士登録は申請書類が結構多く、なおかつ加入支部の面接があったりと時間が結構かかりました。



 とまあ、略して書くと上記の通りとなり、現在に至っております。



 最後に、なぜ社労士受験になったのかというと、労使問題や労働関係の質問を多々受けるようになったからです。
 一応、士業ですけど、労働系の問題は、正直専門外です・・・。
 あえて言うと、社労士さんに聞いて下さいって、簡単に言えれば良いのですが、そうも言えない立場なんです・・・。
 ですので、一応お客様にはそういう問題は持ち帰って、自分で調べたりしてお答えする訳ですが、自分で言うのもなんですが、社労士でもないので、どうもその答えが不安でしょうがありません・・・。

 


 という事で、理論と実務は別物ですけど、やっぱり実務はある程度理論ありきですので、自己学習よりも時間と効率の良い勉強方法は、やっぱり社労士受験生になっちゃおう!!という安直な答えからなりました。
 でも、自分の経験上、何か目標に向かって、必死になって覚えた物って、今でも結構使っていたりしているので、やはりダラ×2と無目的にやるよりは良いのかなっと勝手に思って、来年合格に向けて頑張ってます。


 後、この数週間、お客様と色々と話す時に小ネタで社労士講座の事がものすごく役に立っているので、あながち間違った選択ではなかったかなっと思います。
 まだ入門講義なので深い所は無理ですけど、前よりは確実に説明の幅が広く及び深くなったのは、この勉強初めて良かったなと思います。


 今日はこんな所で、また次回に♪
[2014/06/18 22:58 ] | ひとりごと | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
労働者災害補償保険法へ
 おはこんばんニャ♪


 さて、社労士受験生になってから、もう1ヵ月が経ちました。
 労基法に続く科目は、表題のいわゆる労災保険法です。
 まだ勉強したてなので、何ともですが、非常にとっかかりにくい印象があります・・・。
 何が言いたいのかというと、労基法に比べるとなんかシックリこないというかなんというか・・・。
 何回か復習すればたぶん大丈夫になるはず!!ですよね??わかりません。


 話変わりまして、会計業界に所属していらっしゃる方々ならお分かりかと思いますが、6月は3月決算5月申告が終わって少し余裕がある方が多いのかなって思います。
 私も例外なく、今月は申告はないので、結構のんびりできそうです。
 しかも、先週有給3日消化して東京ネズミ園に行ったり、色々と家族サービスして、5月の憂さ晴らしをしてリフレッシュできました、ワ~イ♪


 でも、今月は7月10日までの年度更新があったり、源泉の納特があったりとやる事はあったりしますが、5月の絶望的な状況に比べれば非常にカワイイものです♪


 はてさて、社労士講座の入門定例試験があったりするので、頑張ります♪


 あ、会計のプロの割に専門的な事、全然書いておりませんが、良いのかなぁ~。
 他の方々が詳しくやっておられるので、このブログではそういうのは割愛しちゃってます。


 という感じです。
 

 でわ、また次回で♪


 
[2014/06/11 22:42 ] | 社労士受験 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。